ほっこりする修善寺のライハ頼朝

ライダーハウスっぽさ
ライダーハウスっぽさ
ライハ頼朝
ライハ頼朝

富士山の麓から南伊豆の自宅まで帰る途中、力尽きたのでライダーハウスに泊まることにした。
修善寺虹の郷の近く、まるで実家のような安心感がはんぱないライダーハウス頼朝。

ライダーハウスっぽさ
ライダーハウスっぽさ

オーナーから栄養バランスのよい手料理(おつまみ)をいただいたり、こたつでPC作業できたりアットホームすぎて癒された。
かなり里山なため、「ビール買い忘れた!」と思ってたら冷蔵庫で販売してたり。
一泊1000円の優しさが嬉しい。
おそらく里山で採取したと思われる肉厚しいたけと石焼き芋がまじうまい。

ライハ頼朝のおつまみ
ライハ頼朝のおつまみ

この日は私しか客がおらず、貸切状態でした。
布団をしいて広々と寝ることができました。
女性スペースはしきりでわかれておりました。

ライハ頼朝のお部屋
ライハ頼朝のお部屋

車で5分くらいのところにある筥湯に入りに行きました。
350円とリーズナブルなのに、お風呂は桧造りで広くていい匂い!
脱衣所はきれい!ポカポカ温まる!
普通に旅館に泊まるとお高い印象の修善寺ですが、探せば穴場の格安宿がありますね。
他にも独鈷の湯の近くのHostel Knotさんも気になったので、
今度泊まってみたいです!